公式Webサイトを見るか直接問い合わせて確認しよう

包茎治療の方法の一つである亀頭増大術は手術を伴うこともあり、どのクリニックも高額の料金を設定しています。健康保険を適用することができない治療であるため料金全額を自己負担しなければなりませんが、料金の支払い方法として分割払いを選べるようになっているクリニックであれば、必要な現金を用意できない状況でも亀頭増大術による治療を受けることができます。
医療機関で選択できる分割払いの方法は、主に「クレジットカード決済」と「メディカルローン」の2種類です。公式Webサイトを開設しているクリニックであれば、支払い方法が記載されているページに使える分割払いの方法も載っていることが多いですが、載っていない場合でも電話やメールでクリニックに問い合わせれば教えてくれます。また、クレジットカードで支払おうと考えている場合は、所有しているカードのブランドのロゴマークがあるかどうかと、支払う料金分の利用枠が残っているかどうかを事前に確認しておくことも重要です。

分割払いを選択するときに留意しておくべきこと

分割払いで亀頭増大術による包茎治療を受けるときには、事前に留意しておかなければならないことがいくつかあります。
まず、分割での支払いが可能になるには、審査を通過する必要があるということです。クレジットカード決済を選ぶ場合は発行元のカード会社が、メディカルローンの場合はクリニックと提携している信販会社が審査を担当していますが、チェックされる内容はおおむね一緒です。信用情報機関に事故情報が登録されている場合はもちろん、個人信用情報に問題がなくても安定した収入が続く見込みがないと判断されたり、金融会社からの借り入れが多くて返済が十分にすすんでいないと結論づけられた場合も承認を受けられません。クリニックに通院する前には必ず借入金の返済状況やクレジットカードの履歴を確認し、審査を通過できそうにない場合はその原因が消滅する見通しが立つまで、あるいは治療費分の現金を賄うことができるようになるまで亀頭増大術による包茎治療を受けるのは延期した方が良いです。

まとめ

包茎治療が受けられるクリニックで亀頭増大術の手術を受けるとき、クリニックによってはクレジットカード決済かメディカルローンのいずれかによる分割払いを選べる場合があります。通院を始める前にはクリニックの公式Webサイトを見たり、直接問い合わせるなどで支払い方法の確認は必須です。ただし、分割払いを選ぶことができても、信販会社が行う審査を通過できないと利用できないので、カード決済をよく利用する人や金融機関などからたくさんお金を借りている人は注意しましょう。